2007年02月07日

「退職願いの書式」「退職届けの書式」について

退職願いの書式」「退職届けの書式」について

まず、所属する会社に「退職願いの書式」「退職届けの書式」が無いか調べましょう。
無ければ、下記のサンプルを参考にして下さい。

退職理由は、一般的に
「一身上の都合により」という事でよいでしょう。
というのも、退職願いを出す段階になっていると・・・すでに上司に口頭で退職理由について話し合っているでしょうからね。

「退職願い」には、詳しく書かなくても良いでしょう。

次に
「平成○○年□□月△△日をもちまして退職いたしたく」ですが、
これは公式文章になりますので、正確な退職日を記載しましょう。

「平成○○年□□月△△日(記載日)」については、提出日を書きましょう。

あと、印鑑。これは綺麗にはっきりと押しましょうね。
印鑑を忘れてしまうと受領してもらえない事もありますからね。




退職願いの書式」「退職届けの書式」のサンプルを記載しておきますね。参照にして頂けると幸いです。

以下
退職願いの書式」「退職届けの書式」のサンプル


            退職願い
                                  私事
このたび一身上の都合により、平成○○年□□月△△日をもちまして退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。

                   平成○○年□□月△△日(記載日)
                   ○○部□□課
                   氏名       印

株式会社○○○○○
代表取締役△△△△△殿



一般的には、上記のような感じで良いでしょう。



2007年01月28日

退職届け

退職届け

退職願い」と違って、会社に一方的に退職の意思を伝えるものです。
自主退職する場合で、円満退職を希望されるなら「退職届け」ではなく「退職願い」を出しましょう。一字違いで、「退職届け」と「退職願い」は大きく意味が違ってきます。
気をつけてくださいね。

ともあれ「退職届け」と「退職願い」こちら側からの意味合いは似たようなものです。
つまり、会社を辞めたいということですね。

そのときに、ストレートに表現するか?
やわらかめにクッションを置くか?
というわけです。

実際のところ・・・
退職願い」の方がよいでしょうね。

会社との話し合いがついており、あとは「退職届けを出すだけ!」という事でしたら、「退職届け」を出すのが良いでしょう。

まだ、決まっていないというのであれば・・・
つまり自分の中だけで「退職」が決まっているようであれば、「退職願い」を出しましょう。

まぁ、好きずきですが、日本人の気質として
そのように、決まっていなければ「退職願い」の方が好まれるでしょう。

基本的に、どちらでもかまいません。
最後に「退職届け」と「退職願い」どちらを出すか??

決めるのは、他ならね「あなた」ですね。頑張って出しましょう。

退職願い」の方が好まれるといっても、「退職届け」でもかまわないわけです。
posted by さくら at 11:29| 退職届け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

退職願い

退職願い

退職願いについて
基本的に退職願いは、願いであって会社側の承認が必要になります。
退職願いは、退職の2〜3ヶ月前に提出するのが一般的でしょう。急を要して退職しないといけない場合は、法律で決められている2週間前までには退職願いを出しましょう。
退職願いの理由には、いろいろあるでしょう。留学のため、独立・起業のため、家業を継ぐなどなど。

理由を説明すれば、退職願いを受理してもらえるでしょう。
退職願いはできるだけ穏便に受け取ってもらいたい。穏便に、退職願いを受け取って貰えるようにする事が、重要です。辞めたからと言って、あとあと会わないともかぎらないので、ここは重要です。

手順としては、退職願いを渡す前にまず、口頭で簡単に説明します。
このとき、いろいろな理由を聞かれえるでしょう。

退職願いを穏便に受け取ってもらうためにも、この理由はしっかり説明できるように。
頭の中で考えて整理しておきましょう。

しっかりとした理由が無ければ・・・。
退職願いを穏便に受け取ってもらえないこともあるでしょう。

まぁ、退職願いを穏便に受け取ってもらうためにも頑張りましょう。
社会人としてのマナーでもあります。
退職の理由は頭の中で、整理しておいてしつかりと伝えれるようにしておきましょう。

ここをクリアーできてはじめて、退職願いの提出ですね。
さあ、頑張りましょう!
posted by さくら at 16:49| 退職願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。